<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | -
ブログ更新♪バルシェ×囚人ファミリー新曲うp!
 こんばんわ><!

ついに一年終わってしまいましたね…
光陰矢の如し、冗談抜きであったゆーまだった…

今年は例年にないほど忙しかったですけど、でも忙しいということは幸せなのであり、はい、あれですね、
まだ一年振り返るのは早いですね^^

まだまだ今年はこれからだ!!!!!!!!

というわけで長期コラボついに完結です!! 




【告知】新曲「騎士道」アニメPV付きでうp!

URL
http://nine.nicovideo.jp/watch/sm13129889

以前から告知していましたが
今回はなんとなんとっと、歌い手のバルシェさんにゲスト参加いただきましたです!
どういう形で参加されたかは動画見てからのお楽しみでw

そして今回、毎度素晴らしいギターを提供してくださっているsyunkitさんにギターをお願いいたしました!
ギターソロまじかっこいいっすwwwww

そして鬼のようにすごいPVを制作してくださったのは動画監督:悠樹さんを筆頭に
絵師様日向さん、あさぎさん、なじょさん、もなこさん、折原さん、紅十夜さん、Tjackさん、himiさん、詩織さん
本当にすばらしいPVをありがとうございます!(PV単体でもうお腹いっぱいです)

本当は動画コメント欄にもっといろいろストーリ的なのを書きたかったのですが、
足りなかったのでこのブログの下に書くので、動画を見た方、ネタバレおkな方、設定をしってから見たい方はどうぞ読んでいただければ幸いです^^


P.S,
明後日ぐらいにクロッシュフェードうpします><!







                〜あらすじ〜


       男は愛する恋人の死刑を阻止すべく、全てをなぎ倒し走る、
             処刑が執行されるその時までに。


時代背景は中世、女の名前はリノア、男の名はレイ。
リノアとレイは幼馴染であり恋人であり、
またそしてリノアは若くしてその国の王女であり、レイはただ王女に忠誠を誓う一騎士だった。
二人は身分の差がありながらも、それなりに幸せに過ごしていた。
   
時代が動く。
弱小国ではあったリノアの国は隣国からの常に侵略の危機に怯え、常に弱い立場であった。
そんなリノアの国にとある強大国が、自国の領土を侵害したとを理由に戦線布告を仕掛けてきた。
しかしそれは巨大な武力を暈にきた、言いがかり以外の何モノでも無かった。
事実、領土侵害などはとある不手際で起きた事故であり、本来なら軽い謝罪も必要無い程である。
強大国は、リノアの国をあなずり、侵略の口実が欲しかっただけなのだ。
しかし、弱い立場のこの国にそれを跳ね返す程の力はなく、強大国もそれをわかっての事だった。
だが、強大国は体裁上謝罪による解決という選択肢も残すため、とある要求を提示してきた。
それは
「謝罪と責任の意をこめ、王女を公開処刑せよ」
だった。
  あり得ない要求だった。
  無論家臣達は憤る。
しかし、そもそもそんな要求なく、侵略の口実を得た強大国はリノアの国を滅ぼしてしまえばいい以上、要求など無理難題で構わないのだ。
  強大国の武力は、リノアの国を一晩で焼け野原に、何百万人の国民を大量虐殺する事ができる。そうなれば全てが終わりだ。
  だからと言って自国の王女を戦争回避の為に処刑したとなれば、それは強大国の犬に成り下がったも同じ。
  しかしのまなければ明日にも国は滅ぶ。
  長きにわたる御前会議の末、リノアの国がはリノアの意思を尊重し、要求を飲む事を決断する。
  リノアはレイに語る。
処刑日は明日正午。
「レイ、しかたないのよ。ころは。私の命で何百万の命を守れるのだから幸せよ。でも、ここから先は、貴方がこの国をを守って。そして私を、笑って見送って、それが私の最後の命令です」
  レイは悔しかった。
  自分には立場が無いが為に変わる事もできず、かと言って彼女を守る事は何百万人の国民を殺す事で、そんな事は彼女は望んでいない。
忠誠を尽くす彼は、リノアの想いをくみ
  自分のその想いを噛み殺し、それを受け入れた。

そして死刑当日がくる。
重苦しい気持ちの中迎えたその朝、

彼女の死を眼前に迎え彼は気づいてしまった。

「たとえ世界が何色に染まっても、その手は放さないと誓ったはずだ」
レイは、駆ける。彼女の死刑を阻止すべく。幾千の仲間だった兵士を薙ぎ倒し、何百万人の国民の命を踏み潰し、レイは駆ける。
最後命令を無視し
彼女の手を、放さない為に。

その体に数百の矢を受け、
数百の刃を被り、
処刑場警護の軍隊を突破し
満身創痍ただ一人、リノアの元へと向かう

そして…

| 囚人P【AN:和音 | 音楽活動・新曲予告等 | comments(11) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - | -

Comment

ミズヒキ | 2010/12/26 1:12 AM |
こんばんは。
つい先ほど視聴してきました。
うpお疲れ様でした。コラボが発表されてから今か今かと投稿を待ち侘びていたので、とても嬉しいです。
大好きな方々のコラボに奇声を発しそうなぐらいの歓びを感じます。
視聴している際にも何度もうるっと来て視界が歪みました。リンレンの声とバルシェさんの声のバランスが丁度いいバランスだと思いました。

なんだか、感想になり切っていないような滅茶苦茶な文章になってしまい申し訳ないです。
お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね。
それでは、長文失礼致しました。
酸欠 | 2010/12/26 2:00 AM |
こんばんわですヽ(・ω・ヽ)
囚人Pさんの曲とても好きですw
カラオケとかピアプロにうpってくれるととっても嬉しいですねw
出羽 | 2010/12/26 2:00 AM |
視聴してきました。
コラボ発表時からうずうずして待っていたので、ようやく目にできてとても嬉しいです。
『騎士道』もまた囚人Pらしさがもりだくさんで嬉しいです。

そして設定……
今回は悲劇度がいつもより少なめでこれからを想像できて嬉しいです。
続きがあるのかどきどきしています。

忙しい時だからこそ、休める時には休んで体を大切にしてください。
これからも楽しみにしています。

黎明 | 2010/12/26 12:29 PM |
もう1年終わってしまいますね〜!

バルシェさんとのコラボの曲、聴きました!!!
セリフやばかったです><
めちゃくちゃ感動しました!!!

設定を見て、内容をちゃんと理解した上で見ると、余計に感動します!!
イラストも皆様上手くて、悲しさなどが凄く伝わって来ました。

その次も、期待してます^^
紫咲 | 2010/12/26 4:32 PM |

ついに来ましたね!!楽しみにしてました!!

聴いてる最中は終始鳥肌、
聴き終わった後は呆然としてしまいましたw

高音の伸びなど、やっぱり囚人Pらしくてとても気に入りました!
バルシェさんの声も勿論ですが、語りの詞が大好きです!
なじょさんの可愛いイラストもご健在でv嬉しい限りです^^

カラオケ音源が欲しいなぁとも思ってますww(´∀`*)

うpお疲れ様でした!
忙しいでしょうからゆっくり休んでください^^
「狂乱」や「Wei&szlig;(ヴァイス)〜白〜」の方も楽しみに待ってます^^

ふーきゅ | 2010/12/26 7:40 PM |
鳥肌がとまらなかったです><


囚人pの書く曲と詩はやっぱり心に響きますね(;_:)


来年もよいお年を!
柚木芽衣 | 2010/12/27 11:41 AM |
コラボお疲れ様です。
早速視聴しました。

もう10回以上見てるが別に
中毒なんかじゃないんだからね!

今回は新しい形でバルシェさんも
鏡音たちも高音やハモリが綺麗でした。
あと、動画も流石囚人ファミリーだなと
言わんばかりのクオリティの高さ。
あとギターソロと、豪華な作品で
もう語れないくらい凄い作品でした^^
この作品を筆頭にこういうボカロ×歌い手の
コラボが増えたら良いなと思ってます。

これからも素敵な作品をお待ちしてます。
タンやオ | 2010/12/28 3:06 AM |

最近、本業が忙しくてちょーっと放置してたら
八"イヴで才ナってる真っ最中の写メ送ってきたし!
昨日とうとうガマンできなくなって朝まで連戦ですた!!!
そのせいで今日めちゃ寝不足だっつの。。。笑
http://21vygsr.dong.teacap.net/
まー | 2011/02/09 3:19 PM |
こんにちは。
私はまーといいます。
囚人を聞いてからあなたの大ファンになってしまいまして、新しい曲ができるのを楽しみにしていたんです。
今回もすごそうな曲ですね。
さっそく聞いてみます。
はるにゃん | 2012/03/09 6:40 PM |
こんちわー。
このきょく、いいですねっ。
何度も何度も、聞きなおしていますっ。
この曲を聴いて、バルシェのきょくもだいすきになりましたっ。

これからも頑張ってください&#8252;
きたいしてますっ。
リサ | 2012/04/10 9:37 AM |
こんにちは!
私も皆様同様、バルシェさんも囚人Pさんも大好きです!
姉も同じように好きだと言っているのですが、そんな姉に、「またみてるの!?」といわれるほどに、よく見ています;;
さらなる新曲うpも期待しています!!!









Trackback

URL → http://shujinp.jugem.jp/trackback/53
PROFILE
SPONSORED LINKS
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
訪問者数
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS